FC2ブログ

「水元公園」検定委員会:「第742問」:【巡思咲姿】

画像をクリック(押)して、大きな画面で御覧下さい。
IMG_5038A0703.jpg
▽▽▽下記バナーのクリックお願いします。ブログランキングに参加しています。


あ゛じィ~、ですねェ~。
ヤッパ、この暑さ、地球温暖化の影響なんでしょうか?!。
ところで、その地球温暖化ですが、
原因とされているのが、ご存知、CO(シーオーツゥ、二酸化炭素)。
現在、世界中でCO対策が講じられておりますが、
なかなか、決定打が見出せていない状態であります。
ところが、我々学会(?)では、
独自の発想に依る、今迄に類を見ない、画期的な方法を開発致しました。
その方法とは...、
COの溶解度(水に溶け込む度合)に注目した方法であります。
COの溶解度は、酸素や窒素に比べ非常に大きく、
15℃の水1リットルに、COは1リットル溶けるんです。
そして、溶けた水は、炭酸水となるんですね。
ですから...、
COを水に溶かして、炭酸水にして...、
それを、みんなで、飲んじゃえば、イイんです!!。
ねェ~ッ、画期的かつ独創(独想?、毒想?)的でしょう。
尚、本件に関しましては、例により、
某有名科学誌に発表される迄は、他言無用、御内密に御願い致します。

「オッチャン、ノーベル賞、また、貰えるネっ!!。」
「んッな事より、ビール会社の株、今から買占めよォ~っと!!。」


さて、そこで問題です。
この写真の花の名前を、お答え下さい。
[獲得ポイントは1点]

タグ : 水元公園

コメント

No title

ヒマワリ、ひまわり、向日葵
ですねー

炭酸水を飲んだ後、ゲップを出さないように注意しなくてはならないですねー

No title

こんにちは。
黄色だけ・・というわけじゃないのだけれど、黄色だけ。^^
とても奇麗ですね。
ノーベル賞、また受賞されたら、一声かけてくださいね。^^

No title

お花畑に迷路が出来そうです。
此方のお花畑では迷路が楽しめるとか

黄色いお花と風車が似合うかしら?
夏を象徴するお花、我が家ではミニが咲いています。

こんばんは!

お行儀良く、綺麗な曲線を描くものですね。
さて、問題です?
これは花弁? おしべ? めしべ? etc・・・?
何ですか?

きょえっ\(◎o◎)/!

一瞬、何かと思ったじゃないですか!!!
ひまわりさん♪♪♪

種の時以外、こんなにじっくり見たことなかったです(#^.^#)
こんな感じで種になっていくんですねぇ~www

ひまわりの種を小さい頃、よく食べました(天然のひまわりさん)あれ、意外と美味しくて好きです♪
リスさんが喜んで食べるのがわかります(#^.^#)

おはようございます!
これなら私にもわかりました。
「夏の太陽」さんデスネ。皆に元気を与えてくれる花♪
ご旅行、お気をつけて。
お写真を楽しみにしていま~す^^

No title

答え:「ひまわり」むふ。カンニグしなくても、判った。♪
またまた、素晴らしい発見ですねえ~~^^
んで、どうやって水に溶かすの???

鈴猫さんへ : 簡単すぎましたかね。

関係ない話ですが、
「ゲップ」、懐かしい響きだなァ~...。
今でも、「月賦」なんて言葉、使ってるお店、あるのでしょうかねェ~...。

(特)マダム猫柳 さんへ :ハァ~イ!!。

むぅ~ん、まさか...、
「きいろなだけ」
「きいろだな」
「きれいだな」、と云う事?、ジャ、ないですよねェ?!。

この前は、ノーベル賞飴3つで、誤魔化されちゃったので、
今回は、(特)マダム猫柳 さんの分を含め、4つは貰う様にします!!。

夢花 さんへ : 迷い人。

まぁ~、言ってみれば、
オッチャンは、黄色いお花畑の迷い人、ってトコですかね?!。
風車を目標に、突き進むぞォ~!!。

水元子 さんへ : 不思議。

自然の中に、まるでコンピューターで計算され配置された、
幾何学模様とでも云う様な「もの」が存在するとは、
正に、自然の驚異です。

むぅ~ん...、
コノ「問題」、難しそうなんで、考えさせて頂きまァ~す!!。

愛 さんへ : 納得。

向日葵の種を、小さい時食べてたから、
愛ちゃん(失礼!!。)は、明るいし、
皆に元気を与える事が出来るんかァ~、納得、納得!!。
納豆、食う?!。

kirafune さんへ : 違います!!。

違います!!。
今回のお出かけは、仕事、お仕事、あくまでも、お仕事!!、デス!!。
皆、なんで、誤解、するんやろゥなぁ~...。
辛いなァ~...。

フェリーでは、300枚ほど、写真を撮ってしまいました。
辛いなァ~...。

たかたん さんへ : 簡単、でしたかね。

まぁ~、溶かす事は、炭酸を作る現状の技術で充分可能ですので、
対応出来ると思いますね。
今回、我々学会(?)が、各方面の関係機関の方々から、
高い評価を受けているのは、
卓越した発想(?)なんですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する