FC2ブログ

「水元公園」検定委員会:「第609問」:【離別】

画像をクリック(押)して、大きな画面で御覧下さい。
IMG_7275B0303.jpg
▽▽▽下記バナーのクリックお願いします。ブログランキングに参加しています。


どうしたら、こういう詩・文章が書けるのかなぁ~?
どうしたら、こういう場面・風景を撮れるのかなぁ~?
どうしたら、こういう知識・哲学が持てるのかなぁ~?
どうしたら、こういう感情・気持ちが解るのかなぁ~?
どうしたら、こういう絵・イラストが描けるのかなぁ~?
どうしたら、こういう情報・技術を得られるのかなぁ~?
どうしたら、こういう行動・生き方が出来るのかなぁ~?

他人(ひと)様のブログに伺わせて頂くと、
自分には無い「もの」が有るだけに、どうしても、感心させられてしまいます。


「オッチャン、オッチャンはいつも、特異な写真・奇事を載せてるもんネっ!!。」
「得意な写真と記事!!、そんな、褒めんなって。石焼芋、買うてこよかッ?」



さて、そこで問題です。
この写真の撮影場所は、何処でしょう。(正解許容範囲は5m以内とします。)
[獲得ポイントは3点]

タグ : 水元公園

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どうしたら~……ですが

あたしも永遠の謎とき課題だと思います(-_-;)
うーーーーん。本当に人様のところへ行くと色々な素敵才能を見てしまって、しょげますよ(ーー゛)
MacoTanさんも凄い才能あるじゃないですかっ!!
こんな写真を撮られる方はなかなかお目にかからないですよっ!!
本当に素敵(^◇^)♪

No title

MacoTanさんのブログ、とっても素敵です。
私、大好きです。ここ^^

No title

私も好きです、MacoTanさんのブログ。
写真は言うまでもなく素敵だし、
お話もおもしろ過ぎるくらい面白いんだもの。
いつも、すっごい笑わせてもらってます。
いつか水元公園へ行って、お写真の風景を見てみたいし、
長靴はいたオッチャンを探してみたいと思ってるくらいですよ♪笑

良いですね。

時々覗かせてもらってます。
当方へも来て頂いてありがとうございます。

関西に居て、水元公園が羨ましいと常々思ってます。


この写真も良いですね。
直感的に「好きです」ね。
映画のワンシーンの様です。
(映画はあまり知りませんが・・・)

ワンショットを大切にしてる!
私は動画は苦手で、この様な写真が大好きです。


どうしたら、こういう場面・風景を撮れるのかなぁ~?

また来ます。
ありがとうございました。


愛さんへ : 個性。

有難う、御座います。
人それぞれが、その人らしさ・個性が表現されている、と云う事なんでしょうね。
一つとして同じ「もの」は無いし、それだからこそ、
面白いと感じ、その価値感に共鳴するんでしょうね。
まぁ~、好き嫌い、相性、感性の違いなど等は、あるでしょうが...。

「オッチャン、良かったネ、愛さんに褒められて。」
「ウン。」
「.....。(どうして、可愛い人に褒められると、素直なのォ~ッ?!。)」

ほのかさんへ : そう言って頂けると...。

有難う、御座います。
ほのかさんに、そう言って頂けるとは、望外の喜びです。
これからも気にしないで、自信を持って遣って行けそうです。
やはり、一度でも御覧になると、
皆さん、気を使って頂き、遠慮がちに、ココがイイ!!、
と、小さい声で上目遣いに仰って下さるのが普通なんですが、
酷い人になると、直接、オッチャンの頭に、頭の真上に右手の人差指を当て、
「好きです、ココ!!。」、なんて言う女の子もいるくらいですからね。

「オッチャン、良かったネ、ほのかさんに褒められて。」
「ウン。」
「.....。(どうして、淑やかな人に褒められると、素直なのォ~ッ?!。)」

さちさんへ : お越し頂く際は...。

有難う、御座います。
是非、お越し下さい。
た・だ・し.....、
東京都が発行している「水元公園・特別ガイドブック(2005年度版)」
によりますと、御来園の際の服装については、
特に決まりは無いようなのですが、
履物については、「長靴」を履くようにと、指示されておりますねェ~。
しかも、色まで指定されておりまして、
女性は「ピンク」、男性は「ブラック」と、指定されております!!。
ですので、お越しの際は必ず、「長靴姿」で、お越し下さい。

「オッチャン、良かったネ、さちさんに褒められて。」
「ウン。」
「.....。(どうして、綺麗な人に褒められると、素直なのォ~ッ?!。)」

T's KITCHENさんへ : 赤面。

お越し頂き、誠に、有難う御座います。
T's KITCHENさんの写真とは、比べ様がありませんが、
本職のT's KITCHENさんに、そう言われると、
只々、赤面するばかりです。
今後とも、宜しく御願い致します。

先へ

この方キャンバスを持って 絵の具箱を持って 何処まで行くのでしょう。もう描き終えたのかな それともこれからなのかな? 描いた絵を見てみたいものです。 まさかこの方 MacoTanさんではありませんよね。 そんな はずは無い。なんて思っているうちに随分先まで 行ってしまいました。
一枚の絵で沢山遊ばせていただきました。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する