FC2ブログ

「水元公園」検定委員会:「第375問」:【まなざし】

画像をクリック(押)して、大きな画面で御覧下さい。
IMG_1234B0206.jpg
▽▽▽下記バナーのクリックお願いします。ブログランキングに参加しています。


屋根裏の窓を開けて、川沿いの道を歩いている人を、上から見ていると、
たまに、不思議な事が起こります。
今迄、何気なく歩いていたのに、オッチャンが見ている近くまで来ると、
感がイイ、と云うのでしょうか、視線を感じるのでしょうか、
急に、キョロキョロしながら、辺りを見回すんですよ。
そして、時には、視線が合ったりもします。
大体の人は、気付きもせず、通り過ぎて行きますがね。
コレって、自己防衛本能からくる「もの」なのでしょうか。
それにしても、自分が何者かに観られている、と感じさせる「もの」とは、
一体、なんなのでしょうか!!。
まぁ~、我々学会(?) では、「生態活動性眼球放射型屋根裏電磁波」、
と呼ばれています。

「オッチャン、生態活動性頭部放射型屋根裏輝光波、じゃないのォ~?」
「.....。(そ・う・な・の・ォ・~?)」


さて、そこで問題です。
この写真、何時何分に撮ったのでしょうか?(正解許容範囲は30分とします。)
[獲得ポイントは3点]

タグ : 水元公園 母子 まなざし 菖蒲まつり

コメント

No title

晴れた日は必ず帽子を被ってから見ましょう!

そうなのォ~...。

ヤッパリ、
「生態活動性頭部放射型屋根裏輝光波」の学説の方が、
説得力あるんかぁ~...。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する