FC2ブログ

「水元公園」検定委員会:【番外編】:【青池】

【番外編】です。 画像をclickして、大きな画像で御覧下さい。
IMG_1271A1011.jpg
▽▽▽下記バナーのクリックお願いします。ブログランキングに参加しています。



「写真」 はね、
所詮、「カメラ」 が撮った 「もの」、
なんですよ。
人の眼(まなこ)で見た 「もの」 とは、
根本的に違う 「もの」 なんですよ。
そこで、「問題」 と為るのは、
「カメラ」 で撮った 「もの」 とは、
一体、なんなのだろうか?
ッて、事なんですよ...。

「オッチャン、哲学、ですねェ~ッ!!。」
「.....。」

タグ : 茅野市豊平

コメント

^^

人間は思い込み(感情)でモノを見るのです。対してカメラはレンズを通して見るのですそれが人間と機械の差です(作成された写真をまた人間の思い込みで見るのです)。おっと釈迦に説法。Mさんは写真の天才・神様なので。関係のない話でしたね。失礼しました。

No title

カメラで撮ったもの

。。デコは心の目だと思ってる

気持ちが落ちてる時撮る写真は曇ってる
自分自身の心を知るためには
そんな時わざと撮る事もあるっ

見る人には分らないけど
自分には分るっ

その違いかなぁ
デコの場合でした^^

waravino さんへ : そうなんです...。

はいッ、その通り、
何故か、他人(ひと)様から、
「写真」 の髪神、おしゃか様、天災様、
と呼ばれて、居ます。
トホホ...。

♪デコ♪ さんへ : むぅ~ン...。

むぅ~ン...。
そう、なのか...。
是ぞ、正に、「真理(心理?)」ッ!!。
ムゥ~ん...。
それで、オッチャンの「写真」は、
「あんぽんたん」、なのか...。
納得ッ!!。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する