「水元公園」検定委員会:【番外編】:【蝶花有麗】

【番外編】です。 画像をclickして、大きな画像で御覧下さい。
IMG_9937A0910.jpg
▽▽▽下記バナーのクリックお願いします。ブログランキングに参加しています。



あかまい。
くろまい。
あおまい。
こだいまい。
くらきまい。

タグ : 寺坂棚田 彼岸花

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

              お久しぶりです。
 夏の棘を抜いた光の中に、ぽっかり浮かんだ彼岸花にナミアゲハ。好いですねぇ。妄想に汚れ切った心に、何かのお導きの様な一枚で在りまする。

 四季の移ろいを、こんな風に棘を抜いた光に込める眼差しは、何処から発する物か、是非ともにご教授願いたい物で在りまする。へへへ。

         此方でも、新米に切り替わって居りまする。

「鍵コメ」さんへ : 満足感

ずうゥ~と、撮りたいと思っていた「もの」、
それが撮れた時の達成感・満足感が、
堪らないので、さらに又、撮る様に為るンですネ。
コレ、カメラを持っている限り、
コノ「病気」、治りませんッ!!。

16日の土曜日は、アノ「巾着田」へ行って来ました。
まァ~、カメラを持った人、人、人で、
ゴッタ返しておりましたデスよッ!!。

アガタ・リョウ さんへ : お導き

夏が過ぎ、棘無き秋の光射す中、
既に盛りは過ぎ、只々、朽ちて往く花に、
己の命の短さを知ってか知らずか、
引き会う花と蝶。
正に、これからの人生の象徴的な一場面。
ッてな、妄想の一枚であります。

と、戯けの一言、言いたい放題!!。
まぁ~、こう言えるの、
我が「金髪 友の会」会長のアガタさんだからこそ、ですわ。

イヤイヤ、此方こそ御無沙汰して居ります。
アガタ節(武士)、健在で嬉しいですねェ~っ!!。
コメント、マッ事、有難う存じます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する