「水元公園」検定委員会:「第2297問」:【天衣輝纏】

光の縁を纏い運命の風に翻弄され時泳ぐ羽根の輝きは
希望と絶望野望と陰謀の狭間に佇み己の過去を顧みる
運命と宿命を負わされし両翼は 昇華し荘厳哀美と化す
天恵僥倖を携えて逝く 刹那の孤独をも心箱に閉じ込め
何事も語らず全てを甘受し 天の下只々奔放淫蕩を装う


画像をクリック(押)して、大きな画面で御覧下さい。
IMG_7387A0608.jpg
▽▽▽下記バナーのクリックお願いします。ブログランキングに参加しています。




さて、そこで問題です。
この写真の蜻蛉の名前を、お答え下さい。
[獲得ポイントは3点]

タグ : 水元公園 蜻蛉

コメント

おはようございます

チョウトンボでしょうか?

以前 水元公園に撮影に出かけた時
水辺で飛んでいるのが印象的でした
ちょうど6月ころ

アップにすると羽が綺麗なんですね^^

上の文章で ”淫蕩”という文字に反応してしまいました(笑)

plateau さんへ : 反応

チョウトンボの、光が当った時の羽根の彩色が、
言葉を失うくらい綺麗で、敢て言うならば、
正に、「淫蕩」、なんです。

まぁ~、文は、適当な言葉を並べたにすぎませんが、
「淫蕩」に反応したとは、
やはり、plateauさん、
只者ではないと、以前から思っていましたが、
やはり、「普通の人」ではありませんネ。(笑)



コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する