FC2ブログ

「水元公園」検定委員会:「第1963問」:【桜咲春在】

画像をクリック(押)して、大きな画面で御覧下さい。
IMG_1500A0407.jpg
▽▽▽下記バナーのクリックお願いします。ブログランキングに参加しています。


やはり、気に為るモンだから、
「生物学者」 の学者先生のトコに行って、
「ヘレモコサ108」 について、御教授下さいッ!!。
ッて、単刀直入に、言ってみたンですよ。
そしたら、
ほォ~ッ、「ヘレモコサ108」、御存知なんですか...。
ムゥ~ん、それはそれは...、そうですか...。
まっ、ソコまでお解りならば、今、解っている事実を、
解り易く 「お話」、致しましょう。
実は(実話?)、
現在、最先端の遺伝子生物学の研究に於いて、
「ヘレモコサ108」 と呼ばれている 「細胞」 は、
「STAP細胞」 を凌駕する 「究極の万能細胞」 と考えられ、
「ヘレモコサ108細胞」 の培養次第では、
アインシュタインにも為るし、
ウルトラマンにも為るし、
オッチャンにも為るし、
アタイちゃんにも為る!!、
と云う、言ってみれば、
遺伝子の遺伝情報自体が変幻自在に変化すると云う、
今迄の常識を覆した 「夢の細胞」、
人に依っては、「悪魔の細胞」、否、「神の細胞」、
と言われている 「細胞」 なのです。
.....、むぅ~ン、、、。
コリャ、駄目だッ!!。
やはり、他に当るしか、手はありません...。

「オッチャン、「生物学者」 じゃ、解らないと思いまァ~す。」
「むぅ~ン...、やはり、「NHK 日本放送協会」 に訊いてみっか!!。」



さて、そこで問題です。
この写真の桜の幹の太さを、お答え下さい。
(正解許容範囲は 6cm以内 とします。)
[獲得ポイントは3点]

タグ : 水元公園 さくら サクラ

コメント

No title

その学者はまだ全貌を言ってないですね。

我々が把握するには、「ヘレモコサ108細胞」 の培養次第では、
どんなに強い怪獣にも楽勝できるウルトラマン
アタイちゃんに求愛されまくるオッチャン
事業に成功しまくり大金持ちの鈴猫
世界中の富が集中する大富豪の鈴猫
永遠に肉体が20代で歳を取らない鈴猫
などに変化する究極細胞の開発に目処が立ったそうですよ。

鈴猫 さんへ : むぅ~ン...。

むぅ~ン...。
鈴猫さんの理化学研究室では、
ソコまで、研究・解明がされているとは、
いやはや、我々レベル(?)にも、
優るともとも劣らないレベルと、推察致します。
貴重な、研究報告、誠に、有難う存じます。
実は(実話?)、我々学会の研究室でも、
仰った3種類の「鈴猫モデル」の創生には、
勿論、成功しております。
当方では、培養液に「あんぽんたん溶液」を使用しましたが、
今の処、この溶液以外では、成功しておりませんッ!!。
鈴猫さんの処の実験では、如何でしょうか?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する