「水元公園」検定委員会:「第1957問」:【咲花春来】

画像をクリック(押)して、大きな画面で御覧下さい。
IMG_0328A0307.jpg
▽▽▽下記バナーのクリックお願いします。ブログランキングに参加しています。


食品等に、賞味期限が有る様に、
薬には、有効期限なる 「もの」 が有ります。
有効期限を過ぎた薬は、経年変化により、
有効成分が変質し、効果が無くなるばかりか、
人体に悪影響すら、与えかねません。
しかし、コノ 「馬鹿に付ける薬」 は、
有効期限の18年を過ぎますと、
「アホに付ける薬」 と変わり、
その後、9年ごとに、
「戯けに付ける薬」、
「とんちんかんに付ける薬」、
「あんぽんたんに付ける薬」、
「ヘレモコサに付ける薬」
と、変質して参りますが、
その時ソノ時で、非常に効果が有る!!、
と、昔から言い伝えられておりますデスっ!!。

「オッチャン、その 「お薬」、何年、使ってるんですかぁ~ッ?!。」
「彼此、40年近くなるけど、よォ~効くワッ!!。」


さて、そこで問題です。
この写真、何時何分に撮ったのでしょうか?
(正解許容範囲は15分とします。)
[獲得ポイントは3点]

タグ : 水元公園 樹木 陽光

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する