「水元公園」検定委員会:「第1876問」:【「時」の色】

画像をクリック(押)して、大きな画面で御覧下さい。
IMG_4799A1206.jpg
▽▽▽下記バナーのクリックお願いします。ブログランキングに参加しています。


「オッチャン...、今日の 「お写真」、なんだけどぉッ。」

「むぅ~ン?...。」

「流れ往く 「時」 の流れは、戻る事を許さず、留まる事すら許しはしない。
 唯、過ぎ去りし 「時」 の痕跡として、「記憶」 を持つ事のみを許す。
 その色は、人様々色々ではあるが、同じ色を持つ人は、誰一人居ない。
 それを、表現した 「もの」 なのかナぁ~っ?、
 ッて、アタイ、思ったンだけどォ...。」

「.....。 (ムゥ~ん、そうなンかッ?!。)」


12月22日(日曜日)。
「馬鹿」 に寒さの厳しい、「冬至」 の日の、朝の事であった。



さて、そこで問題です。
この写真、何を撮った「もの」でしょうか?
[獲得ポイントは4点]

タグ : 水元公園

コメント

^^

心惹かれる形態です。
朝日を浴びた水面のようにも見えますし。
何らかの繊維質のようにも見えます。
テツガク的な1枚ですね^^)/

waravinoさん へ : 正解!!。

なぁ~ンか、自分でも、
何が面白くて撮っているのか、解らないンですが、
ついつい、面白くて撮って仕舞うンです。

「テツガク的な1枚」、
流石、waravinoさん !!、デスっ!!。
鋭い感性、洞察力に脱毛!!、
イヤイヤ、違ったチガッタ、脱帽!!、デスッ!!。
エッ?!、そうですか、帽子、脱がンでもイイ?!。
お心使い、有難う御座います。
仰る通り、コレ、正真正銘、正しく、「テツガク的な1枚」なのです、
何故ッて、この写真、
「鉄のパイプ」を撮った「もの」なンです。
.....、スンマセン!!。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する