FC2ブログ

「水元公園」検定委員会:「第1749問」:【幼華】

画像をクリック(押)して、大きな画面で御覧下さい。
IMG_3583A0706.jpg
▽▽▽下記バナーのクリックお願いします。ブログランキングに参加しています。


通勤電車の中、
女は、熱心に、そして、一心不乱に、
化粧するに、余念が無かった。
丹念に丹念に、何回も何回も、鏡を見ながら、
気に入らぬ箇所を見詰めては、
化粧を遣り直す其の眼は、真剣その 「もの」 であった。
漸く、納得したのか、
女は、自分の顔が映し出されている鏡に向かい、微笑んだ。
そこで、ワシは、
「わ・た・しッ・て、キ・レ・イっ?!。」と、呟いた。

「オッチャン、全く関係ない 「お姉さん」 の隣で、
 変な事言ったから、「お姉さん」、泣き出したちゃたじャンっ!!。」
「.....。」


さて、そこで問題です。
この写真に写っている「蓮の葉」の直径を、お答え下さい。
(正解許容範囲は2cm以内とします。)
[獲得ポイントは2点]

タグ : 水元公園

コメント

No title

暑中、お見舞い申し上げます。

相変わらず、巧い物ですねぇ。写真と文章のコラボレーション。一人の世界を見守る宇宙を思わせる蓮の葉。声を掛けられて、現実に戻る。宇宙と見えた蓮の葉は、自分と現実の対比の様にも見えて、写真の奥深さとオッチャンの肉声が聞こえて来る様でありまする。

     正に馬鹿は、馬と鹿の文字を用い無い限り、言い表せない世界。

馬鹿と戯けの関係を何時か、宇宙観的写真と短文で解析して頂きとう存じ上げ奉りまする。イッヒッヒ~!!

アガタ・リョウ さんへ : いつの日にか。

実は(実話?)、「馬鹿と戯けの宇宙観的写真と短文」 の構想は有りまして、
金髪色のシート上に、アガタ会長と私めを立たせ、ソレを真上から撮る!!、
と、云う 「もの」 です。
金髪色をバックに、二つの茫洋とした輝く得体の知れない物体が、
何かしらの引付け合う摩訶不可思議な力に因り、怪しく浮き出ている。
それは、宇宙の始まりの様でもあり、
現世に生きる人々の 「苦悩」・「刹那」 を象徴しているかの様でもあり、
只単に、「馬鹿」・「戯け」 の優しさの入り混じった虚構世界なのか?
と、云った写真の構想を考えて居ります。
勿論、アガタ会長には、その写真の、
解説・解釈文を御願いする事は、言うまでも有りませんッ!!。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハイッ!!

オッチャン、それ面白ろそう
それ、私に撮らせてくださいね
アタイちゃんに空まで連れてってもらって撮りますよ
ちょっと自信あるかも

さとりん様&アガタ会長 ヘ : 御了承、願います。

アガタ会長ッ!!。
さとりん嬢に、斯様に仰って戴いて居りますので、
その際は、御了承・御覚悟の程、
宜しく、御願い致します。
へへへ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する