FC2ブログ

「水元公園」検定委員会:「第1453問」:【心吼】

画像をクリック(押)して、大きな画面で御覧下さい。
IMG_7563B0805.jpg
▽▽▽下記バナーのクリックお願いします。ブログランキングに参加しています。


男はね、
「た」、「ち」、「つ」、「て」、「と」、
じャなきゃ、ならんのですよ。
「た」、逞しくなければなりません。
「ち」、ちゃらんぽらんでなければなりません。
「つ」、付き合いを大事にしなければなりません。
「て」、天衣無縫でなければなりません。
「と」、兎に角、「金髪」 が好き!!、でなければなりません。

「オッチャン、アタイ、やはり、男は 「な・に・ぬ・ね・の」だと思いまぁ~す。」
「.....??」


さて、そこで問題です。
この写真、何を撮ったのでしょうか?
[獲得ポイントは3点]

タグ : 水元公園

コメント

No title

 そうです。男は<たちつてと>で為くちゃ~、こんな見事な波動砲を打つ事は出来やしませんがね。波動砲炸裂する彼方には、独善国家の覇動砕く<紫明の光愛>在りって処でしょうね。

 はい、四迷の光合いとは、くれぐれも誤読・意訳など為さいませぬ様に、学会会報にて、周知徹底の程、宜しくお願い申し上げまする。

 いやはや、毎度の事ながら、時空を超えた写真の新天地を開拓されて、MACOTAN師は、宇宙眼を得られた様で、ただひたすらに、その厳か為る長靴捌きに平伏するのみで在りまする。

           あな畏しこ、あな畏しこ。
       紫明の光愛に、吾は合体・融合望まんや。
             嗚呼、穴欲しこ。

心何処・アガタ・リョウ さんへ : ギャハハッ!!。

心の思いの昂ぶりが、迸るオーラと為り、
一筋の軌跡として顕れた時、
それを、人は、「紫明の光愛」と称し、
原始の時代から、今日の世まで、否、未来永劫、
命の根源として、崇められる事に、
些かの、変わりもありまぬ。
この、「紫明の光愛」の教えを、
我が駄文に、男は「たちつてと」として、
忍ばせて置いていたのですが、
流石、アガタ会長!!。
我が真意を、一目で見抜て仕舞うとはッ!!。
いやいや、敬愛するアガタ会長には、
いつも、頭が下がります。

たちつてと、たちつてとども、なにぬねの。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する