FC2ブログ

「水元公園」検定委員会:「第1085問」:【これから...】

画像をクリック(押)して、大きな画面で御覧下さい。
IMG_3323A0704.jpg
▽▽▽下記バナーのクリックお願いします。ブログランキングに参加しています。


愛の始まりの様でもあり、
青春の挫折の様でもあり、
遥かな思いの様でもある。

生前の記憶の様でもあり、
宇宙の吐息の様でもあり、
光輝く海原の様でもある。

己の生き様の様でもあり、
世間の狂気の様でもあり、
無情な砂嵐の様でもある。


「オッチャン!!、デジタルテレビ、買ったらぁ~?!。」
「.....。」



さて、そこで問題です。
この写真、何時何分に撮ったのでしょうか?(正解許容範囲は30分とします。)
[獲得ポイントは2点]

タグ : 水元公園

コメント

おはようございます!

答え…愛の始まりの時刻。

No title

私、その時間「いいとも!」を見てました。
ですから、アナログ放送終了前に撮影し、自宅に戻られた。
ということで、撮影時間は多分、
10時3分53秒±2秒というところでしょうか。
花の開き具合ともだいたい一致すると思います。
この推理、今度こそピッタリでしょう?

No title

いやはや、<①花宙虫翔><②緑夏><③これから>の三部作に忍ばせた文と写真の関連は、『知と観』の見事なまでの提示ですね。一枚一枚に対するコメントを出さずに、ホッとしました。

三枚を解く鍵は、①の蜜蜂ですね。②のヒメジョオン?の野草のズームアップに込めた人生の紆余曲折の航跡。見事ですね。植物の向日性を摸して、太陽=希望に向かって歩み続ける意志を写し出して、過去・現在・未来の己が内部とする兄弟の小噺とする。③には存在の中に宇宙を挿入して、生きる事の意味を決して綺麗では無い泥濘の泥から生まれて、水上に綺麗な蓮の華を咲かせて見せる。

①と③で囲んだ野草のズームアップには、市井の目線が凛と在りますね。貫かれていますね。仏教の悟りの美と静寂を写して、吾がMacoTan師は、哲学の『知』と感性の『観』を表現為されて居らっしゃる。己が姿の一匹の蜜蜂から、この様に宇宙にまで拡がる<理>の奥深さ神秘さには、溜息が出るだけで有りまする。

嗚呼、俺ぁ、早とちりをして、恥を掻かなんで、薄皮一枚の大安堵でアリンスよ。嗚呼、有難や、有難や・・・これで罪深き吾が不浄のコウギョクも救われる目途が立ち申した。

@@;

素晴らしい!
これほど美しく真理に迫った写真は。
見たことがありません。

兼ねてより尊敬しておりますが。
尚一層その度合いが増しました。
最敬礼です^^)/

水元子 さんへ : 参りました!!。

イヤイヤ、参りましたッ!!。
コレを「正解」と言わずして、何としましょうやッ!!。
水 元子、ココに在り!!。
正に、水 元子の真価(進化?)が、
この答えの中に、全て含まれて居ます。
イヨッ!!、水 元子!!。

redwine さんへ : 残念!!。

この問題の鍵は、ですね。
上の蓮の花の開度と、下の蓮の花の開度の差の時間を、
如何診るか、なんですね。
確か、redwine さんの解答時刻の時は、
両方の蓮の花は、開いておりました。
07月30日の日記に、
10時03分52秒に下の蓮の花が開き切った。
と、書かれております。
はいッ!!。

アガタ・リョウ さんへ : 世界。

ニヤリとしながら、
アガタ節独特のコメントに、酔い痴れております。
コメントを読むにつれ、
言語世界の海原を、縦横無尽に泳ぐゆく、
「巨大な知の鯨」のシメージが浮かんできます。
言ってみれば、このコメント自体が、
思考のイリュージョン、と言っても過言では有りません!!。
こんな贅沢な「遊び」の出来る人、そうそうは居りませんよ。
イヤイヤ、改めて、
アガタ・リョウの懐の広さ・大きさを感じました。
やはり、この人、とんでもない人、でした!!。

waravino さんへ : 自信。

オッチャンの場合、なぁ~ンも解らず、
好きな場面を、好きなだけ、好きに撮っているだけなんですが、
waravino さんに、そう言って頂いて、自信がつきました。
でも...、waravino さんと違い、
オッチャンは、「モノ」のなんたるかを、
全く、理解しようとしないので、
まッ、ソコが辛い処でもあり、
逆に、気楽な処でもあるのかナぁ~...、
と、思う次第です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する